« ローマの猫天からメリークリスマス | トップページ

2021年1月23日 (土)

野見山暁治のいま展

ほんとに久しぶりの展覧会。緊急事態宣言で不要不急の外出は控えるようにとのことだが、整体院に出かけたついでに観た。気持ちよかった。額などなく、キャンバスのママ。絵がうごめいて空間に飛び出してくる。100歳の元気、スゴイ!  作品名も詩だ。どこに居る 主役だろ 本当は言えない 部屋に入ってきた雲 誰だろう 早く決めよう みんな友だち 振り返るな 戦う山 そっとしておこう ぼくが生まれた頃 どこまでも夏 近寄ってはいけない …… 

いま展覧会は予約制だが、アポなしですぐには入れた。ただし、8階の会場に行くのにエレベーターは密になるとのことで運転休止。

Img_20210119_0001

もうひとつ、東京ステーションギャラリーで河鍋暁斎展も観た。こちらは招待券があったので、いつでもOK。観客は数人しかおらず、下絵の面白さをじっくり味わえた。

|

« ローマの猫天からメリークリスマス | トップページ

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローマの猫天からメリークリスマス | トップページ