« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月26日 (水)

ビーツのスープ

ハルさんがビーツをたくさん送ってくれた。曰く、食べる輸血と言われるほど血液や血管に良いと。この野菜、私は初めて。巨大な赤カブのような形だが、ほうれん草と同じ仲間で鉄分があるらしい。さっそく調理法をネットで調べて、まずはスープを作った。熱湯で30分茹でても硬めでしっかりしている。色は信じられないほど鮮やかなマゼンタ。うまーい。からだによさそう。

Img_20190626_141210

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

トイレに手すりが付いた

要介護2のK兄のスケジュールは結構忙しい。週3回は看護師さんが来て、お風呂に入れてくれたりマッサージをしてくださる。隔週1回はお医者さんが往診してくださる。週1回はデイサービスへ。ケアマネジャーの方も時々顔を見せてくださる。恵まれているなと思う。ベッドはリースの介護用になったし、何度か室内で転んでいるので、トイレへの壁面とトイレ内に立派な手すりをつけてもらった。まるで近未来の私のために準備してもらっているようでもある。

Img_20190622_164834

| | コメント (0)

スクランブル交差点

渋谷のスクランブル交差点は世界的に変に有名になってしまったが、こちら銀座のスクランブルも上から見ると美しいし、人の動きが面白い。

Img_20190624_132727

| | コメント (0)

たぶろう展を観る

たぶろう展は洋画家の清水保さんが出品していて、毎年招待状をいただく。今年の作品はF100号の「カルナックへの道」と「アミアンの古い街」(写真)。しっかりと描き込まれてあって、見応えがあり、いつもながらのShimizu world。お隣のブースで国際墨画会展をやっていたので、そちらもちらりとのぞいた。やはり中国の作家は筆遣いが段違いにうまいなと感心。新国立美術館で。

Img_20190620_100520

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

函館から札幌へ、そして島牧・江差へ

森のハルさんちで懐かしい人たちにあった。ハルさんが体調を崩しているので、キミさんとカズさんが超新鮮なお刺身やふっくらした煮物、炊き込みご飯などおいしい料理をたくさん用意して待っていてくださった。同行のオッちゃん、シゲさんは初めてで大感激の様子。二日目は函館をたっぷり観光。コルツにももちろん行った。

Img_20190612_165408-2

Img_20190613_100329

Img_20190613_121322

Img_20190613_182908

Img_20190613_190441

Img_20190614_080928

三日目は洞爺湖、支笏湖をまわって札幌へ。札幌芸術の森美術館で砂澤ビッキの展覧会を観た。木に新しい生命が宿ったような鑿の跡がいい。野外美術館展示のビッキの作品「四つの風」の柱四本のうち三本がすでに風雪で朽ちて倒れたまま。自然に朽ちていく姿もアートになっている。札幌に二泊。

Img_20190615_144604

Img_20190615_142945

Img_20190615_143106

Img_20190615_145251-2

札幌から函館への帰路、島牧でハルさん夫妻と落ち合って、いつもの宿ネイチャーイン島牧に宿泊。まずは近くの千走川温泉の湯につかる。宿はお父さんから息子の代へ。地産地消の海の幸山の幸を使った料理は期待通りで、朝食は今回初めてパン食をいただく。サラダの野菜はもちろん、パン、ジャム、ハムもすべて自家製という凝りよう。自然のおいしさに体が喜んでいるのが分かる。朝の海岸散歩は風が強く、寒く、すぐ引き上げた。

江差に初めて行ってきた。「明治初期まで北前船によるニシン漁とその取引と檜材交易で栄えた町」を復興させた「いにしえ街道」を歩き、廻船問屋だった旧中村家住宅をゆっくり見学した。開陽丸記念館はシゲさんだけ見学。ドライブ途中の道の駅にはたいてい寄って、買い物も結構した。新函館北斗でレンタカーを返す時、なんと900km超えだったというから、ずいぶん走ったものだ。運転はシゲさん一人に任せっきりだった。

Img_20190617_132947

Img_20190617_134126

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

久里洋二展

今年91歳になるとは思えない久里洋二さんのヴィヴィットな絵。6月8日まで京橋のASK?で。

Img004_1

| | コメント (0)

元気になったミック

ミックがすっかり元気になった。信じられないほどの回復ぶりで、О先生には感謝あるのみ。よかった、よかった。昨年11月から医者通い、2月に手術をして4月まで長~い闘病の日々だった。猫の歯周炎は当たると飛び上がるほど痛いらしい。食べたくても食べられないつらさはどんなだったろう。固形のエサも普通に食べられるようになった。軽くなった体重も1.2キロ増えて3.8キロに。一時は見るに忍びなく安楽死もちらっと頭をかすめたほどだったが、元気になったミック、ほんとによかった。

Img_20190522_204155

| | コメント (0)

5月の空

朝飯会にでかける早朝5時半、ホウキ跡のような雲の姿に思わずパチリ。この時間、冬はまだ真っ暗だけど、夏は明るくて歩くのも気持ちがよい。

Img_20190523_050900

| | コメント (0)

熱海に行ってきた

何十年ぶりだろう、駅前はすっかり変わっていた。熱海はいっとき廃れたと言われたが、近ごろ若い人に人気らしい。平日なのに結構な人込みだった。学生時代の仲間6人、施設優待券で泊まった部屋で、女ばかりなのでおしゃべりが尽きない。夫や自分の病気の話がどうしても多いが、仲間に会えるのはいいことと意見が一致。帰りがけに寄った起雲閣(熱海市指定有形文化財)は大正浪漫の建築様式でなかなかよかった。山六干物店でお土産の干物などを買い、そこで教えてもらったお蕎麦屋さんで昼食。あさ田のお蕎麦がとてもおいしかった。

Img_20190527_172612

Img_20190528_114444

Img_20190528_114804

Img_20190528_121154

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »