« 2019 荷風忌 | トップページ | 熱海に行ってきた »

2019年5月21日 (火)

「アートになった猫たち展」を観る

展示作品のほとんどが歌川国芳らの錦絵だったが、それ以外では岡本一平の墨画彩色の「漱石先生」が出色だった。岡本一平は漫画家で岡本かの子の夫、岡本太郎が息子。一平は漫画の腕を買われて夏目漱石がいた朝日新聞社に入社、漱石を尊敬していたという。漱石そこに並んで座る猫がユーモラスでもありなんとも味がある。歌手の八代亜紀さんの油絵もあった。6月23日まで日比谷図書文化館で。

Img001

|

« 2019 荷風忌 | トップページ | 熱海に行ってきた »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019 荷風忌 | トップページ | 熱海に行ってきた »