« 三宅島ハイク | トップページ | 春の彼岸慰霊祭 »

2019年3月26日 (火)

クロの死とミックの歯肉炎

昨年1124日にクロが死んだ。半ノラだったが、母親のコトンを中に入れるようにしたら、クロも中にいることが多くなった。そのクロが突然死んだ。その死に悔いが残って、まだ書けないでいる。


ミックも去年の秋から口の中が痛くて食べたいのに食べられない状態が続いて医者通いをしているが、25日に手術、全身麻酔で奥歯を2本抜いた。獣医の先生がおっしゃるには、抜歯をしても周辺に痛みが残る可能性があるとのことだったが、少しでも食べられるようになればと手術をお願いした。高齢のせいか麻酔からなかなか醒めなかったという。術後の経過も芳しい状態とは思えず、手術を後悔したが、徐々に回復、1か月が過ぎて、ようやく元気に動き回るようになった。いまも1日おきにステロイド錠4分の1を飲み、定期的に抗生物質の注射をしているが、ほんとによかった。今日も通院、血液検査では糖尿病や腎臓病の数値に黄信号があると言われたが、まあ、人間並みに動物の世界も検査データの時代になったものだと思う。


 


Img_20190318_154531-2_1
Img_20190219_194836
Img_20190205_093121



 

|

« 三宅島ハイク | トップページ | 春の彼岸慰霊祭 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三宅島ハイク | トップページ | 春の彼岸慰霊祭 »