« 「彼岸花」(1958)と「秋刀魚の味」(1962)を観る | トップページ | 2018年8月フォトメモ »

2018年8月22日 (水)

浄光寺の十一面観音立像

Dsc_0288_837x1024

立派な髭があって、えっ、観音様って女じゃなかったっけ? という初歩的疑問が湧いた。調べると、男とか女とかを超えた存在らしい。そういわれればそうですよね。上野の不忍池のほとりにあるびわ湖長浜KANNON HOUSEに現在お越しの観音様は高月町落川の浄光寺の十一面観音さま。資料によると、「一般に三尊といえば、中央に如来、左右に文殊、普賢、観音、勢至など菩薩を従えることが多いが、ここでは菩薩の右に薬師如来、左に阿弥陀如来を配する極めて稀な配置をとっている」という。上野で展覧会を観たあと、ここで観音様に会って、ちょっとひと休み。心休まる空間だ。そのあとカフェ・ラパンでコーヒー。

|

« 「彼岸花」(1958)と「秋刀魚の味」(1962)を観る | トップページ | 2018年8月フォトメモ »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/74078188

この記事へのトラックバック一覧です: 浄光寺の十一面観音立像:

« 「彼岸花」(1958)と「秋刀魚の味」(1962)を観る | トップページ | 2018年8月フォトメモ »