« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月22日 (水)

浄光寺の十一面観音立像

Dsc_0288_837x1024

立派な髭があって、えっ、観音様って女じゃなかったっけ? という初歩的疑問が湧いた。調べると、男とか女とかを超えた存在らしい。そういわれればそうですよね。上野の不忍池のほとりにあるびわ湖長浜KANNON HOUSEに現在お越しの観音様は高月町落川の浄光寺の十一面観音さま。資料によると、「一般に三尊といえば、中央に如来、左右に文殊、普賢、観音、勢至など菩薩を従えることが多いが、ここでは菩薩の右に薬師如来、左に阿弥陀如来を配する極めて稀な配置をとっている」という。上野で展覧会を観たあと、ここで観音様に会って、ちょっとひと休み。心休まる空間だ。そのあとカフェ・ラパンでコーヒー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「彼岸花」(1958)と「秋刀魚の味」(1962)を観る

先日「早春」(1956)と「秋日和」(1960)を観たので、小津安二郎が1年おきに制作した4作品を続けて観たことになる。どれも出演者が大体一緒で、セットも似ている。内容も年頃の娘をもつ父親の気持ちを扱っているため、どの場面がどの作品だったか混乱する。笠智衆はさすがにいい。ただ居るだけでいい。「秋刀魚の味」は小津の遺作になるらしいが、岩下志麻が初々しい。生涯独身だったという小津監督が父娘にこだわったのはなぜだろう、山田洋次の「男はつらいよ」との違いは何だろう、とふと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

「縄文にハマる人々」を観る

タイトルの通り、縄文にハマった人たちが次々と登場する。そのハマり方が尋常ではない人も。そして情熱をこめて持論を展開する。なるほどと感心したり、ホントかよと思ったり、愉快で笑えたり…。そして全国各地にこんなにも縄文関連の博物館というか資料館のようなものがあるのか、と驚きだった。1万数千年を経ても、縄文人は身近に定着しているということですね。映画は当初予定していたより次々と取材先が増えて、収拾が付かなくなる感じで進み、意外なラストシーンで終わった。あっという間の1時間40分でした。渋谷のイメージフォーラムで。

Img004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

内田洋子著『モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語』を読む

内田さんの作品は大分以前から注目していて何冊も読んでいるが、関心がいまイタリアから別のほうに移っていて、しばらくご無沙汰していた。オカさんが面白かったとわざわざ電話で知らせてくれたので、えっ、本の行商の話なの、面白そう、と、さっそく読んだ。

ヴェネチアの古書店で聞いた話に著者の心が動き、老店主の「行ってみることですね」で、好奇心は全開、トスカーナ州の小さな山村モンテレッジォに赴く。そこの村人は、代々イタリア中に本を届ける職人だった。なぜ? 小さな村と本が結びつかない。取材を重ねるうちに見えてくる本の行商の歴史、次々と広がっていく登場人物。まるで謎解きの推理小説のような面白さがある。登場する人たちはみな控えめながら確固たる信念と哲学を持つ人たちばかりだ。

じつはこのモンテレッジォのことはイタリアでもあまり知られていないらしく、そこに光を当て、膨大な資料と取り組み、現地で取材を重ねて記録した著者のねばり強さには脱帽あるのみ。貴重な記録文学である。間に散りばめられた写真も想像力を掻き立ててくれる。

Yokouchida_51

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姚 小全さんの作品「佳日」

Img003_2

姚さんの旧作ですが、好きな作品です。823日から28日まで、JR横浜桜木町駅前のぴおシティ3Fで開催される横浜國際書畫交流展に賛助出品されるとのこと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

木曜日の朝

歩くかそれとも自転車にするか悩んだ末、結局歩くことにした。毎週木曜日の朝飯会には始発のバスでも優に間に合うのだが、準備などがあって、最近は最寄り駅までの20数分を歩くことにしている。でもこの暑さ、いくら早朝とはいえ、電車で坐ると汗が噴きだしてしばらく止まらない。一度だけ自転車を利用したが、カンカン照りのなかを自転車に乗って帰るのも辛い。で、早めに家を出てゆっくり歩くことにした。

いつも道で会う高齢のおばさんがいる。前日の熱気が残る朝も、まだ暗い冬の朝も同じように歩いている。健康法なのだろう。駅の近くのケヤキ並木に入ると、急に涼しくなる。蝉の合唱が耳を覆う。今年は716日に初めて蝉の声を聴いた。その数日後には亡骸があちこちに。暑さのせいか蚊も今年は少ない。殺虫剤が売れなくて業者は困っているらしい。異常気象がいろんなことに影響している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »