« 式根島ハイク | トップページ | 明鏡ことわざ成句使い方辞典 »

2018年5月15日 (火)

猫都(ニャンと)の国宝展at百段階段

Img_20180510_101809  

猫だから差し上げます、とタケイさんからチケットをいただいた。展示内容のことはあまり考えず、猫であり、国宝ならばぜひ見たいと最終日に近い日に出かけた。猫好きの同類おばさんたちがわんさといた。勘違いしていたけれど、いわゆる国宝の作品展示ではなく、国宝をアレンジした、例えば尾形光琳の紅白梅図屏風や伊藤若冲の群鶏図に猫が描かれているといった具合。立体の猫菩薩像などもよかった。いわゆるカワイイではなく、想像以上に力作が多く、見応えがあった。ホテル雅叙園東京で。

Img_20180510_102817_806x1024

Img_20180510_103345_1024x646

Img_20180510_102129_2

Img_20180510_104053

 

その足で出光美術館の「宋磁」展に。こちらは静寂。宋代の陶磁器は陶磁史上、美の頂点に達したといわれるように、白磁・青磁のシンプルの極みの美しさに惚れ惚れとした。近くの小洞天で担々麺とシュウマイを食べ、シュウマイをテイクアウト。むらからまちからでいろいろ買い物をして帰った。

|

« 式根島ハイク | トップページ | 明鏡ことわざ成句使い方辞典 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/73492136

この記事へのトラックバック一覧です: 猫都(ニャンと)の国宝展at百段階段:

« 式根島ハイク | トップページ | 明鏡ことわざ成句使い方辞典 »