« アンチ「アンチエイジング」 | トップページ | 高尾山ウォーキング »

2017年12月12日 (火)

万年筆のインク

ひさしぶりに万年筆でお礼の手紙を書いた。気分がよかった。昔からモンブランの万年筆を使っているが、最近は滅多に使わない。インクも何年前に買ったものか忘れるほど古くなっていたので、余計使わずにいた。

インクはロイヤルブルーを使っていたが、もっと薄いブルーにしたいと以前からずっと思っていた。パーカーには薄い色があるかもしれないと思っていたが、そのままになっていた。何しろ万年筆を使わないからインクが減らないのである。

先日、日本橋の丸善に行ったついでにインクを買うことにした。悩んだ末、パイロットの小さい瓶のブルーにした。薄くはないが、ロイヤルブルーよりは明るいので、少し気に入った。モンブランの万年筆にはモンブランのインクを、と守ってきたが、どうなのだろう。新しいインクを入れる前にもちろん万年筆をきれいに洗った。他メーカーのインクを入れると万年筆に不具合が生じるとは思えないのだが。

|

« アンチ「アンチエイジング」 | トップページ | 高尾山ウォーキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆のインク:

« アンチ「アンチエイジング」 | トップページ | 高尾山ウォーキング »