« 「茶の湯のうつわ 和漢の世界」展を観る | トップページ | ミュシャ展を観る »

2017年5月23日 (火)

自作猫句15

Img003

読んでいる新聞記事に坐る猫

 

沈黙が猫の欠伸で救われる

 

猫集会月がでたでた輪ができた

 

猫がいて会話成り立つ老夫婦

 

猫ブーム漱石さんも苦笑い

 

耳を立て尻尾を巻いて聴くバッハ

 

内と外どちらを選ぶ猫暮らし

 

黒枠に収めたあとに猫帰る

 

気がつけばわが身と同じ猫の老い

 

猫さまは高額医療われもやし

 

白猫が黒板塀を越えてくる

 

老猫も誘いに負けて紐遊び

 

膝の猫いのち預けて夢のなか

 

猫語なら同時通訳任せてね

 

名を呼べは耳で答える塀の猫

|

« 「茶の湯のうつわ 和漢の世界」展を観る | トップページ | ミュシャ展を観る »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/70647596

この記事へのトラックバック一覧です: 自作猫句15:

« 「茶の湯のうつわ 和漢の世界」展を観る | トップページ | ミュシャ展を観る »