« 新宿御苑のサクラ 2017 | トップページ | 4月10日の雪景色 »

2017年4月12日 (水)

蔵出しのお宝

新潟五泉市出身の友エツコさんの実家は国指定の有形文化財に登録されていて、幕末期に沼津藩の庄屋を務めていたそう。つの蔵に眠る品々の整理をNPOの人たちに任せることになり、今回は古伊万里や什器類、浮世絵などが公開展示されるというので、学トモ仲間5人で出かけました。お宝類は門外不出ときびしく言われていたため、なんと180年間ぶりのご開帳とか。

その什器類を使ってのお昼の食事はNPOや近隣から集まった人たちと一緒にいただきました。地元の採り立ての材料を使った体にやさしい自然の味ばかり。敷地内の小川はトゲソの生息地で、絶滅の危機にあるため、NPO(五泉トゲソの会)がその自然保護活動を行っているそうです。

20170409_140832

20170409_124348

20170409_124124

エツコさんは17年前に実家の近くに古民家を購入して移築させ、東京と往復しながらいろいろイベントを行ったりしていますが、ここに泊めていただいたこともあります。もう4月9日というのに、冬に戻ったような寒さでびっくりでしたが、お庭の梅がちょうど見ごろでした。

20170409_121358

20170409_122403

20170409_122009

そのあと咲花温泉に1泊。翌日はジャンボタクシーで回ってもらい、日本一という将軍杉や水芭蕉の生息地に寄り、新潟市では旬鮮市場で新鮮な魚の握り寿司をたらふく食べて、満足でした。

20170410_101143

20170410_100712

20170410_105515

20170410_110027

|

« 新宿御苑のサクラ 2017 | トップページ | 4月10日の雪景色 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/70233436

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵出しのお宝:

« 新宿御苑のサクラ 2017 | トップページ | 4月10日の雪景色 »