« BORO 美しいぼろ布展 | トップページ | 「榎本了壱コーカイ記」展を観る »

2016年12月16日 (金)

2016大井和郎ピアノリサイタル

Img005

 

大井和郎さんのピアノ演奏、あらためてすごいと思った。今回はロシアの作曲家の作品が中心。リャードフのプレリュード、ポルトキエヴィッチのエチュード、そしてハチャトリアンの仮面舞踏会のワルツ。

ポルトキエヴィッチは前回も聴いているが、リャードフは未知の作曲家、素人の感想だが、音がとても澄んでいて、終始、清い水の流れを感じた。高音の美しさが際立った。ハチャトリアンの仮面舞踏会は力強さも相まって、リストとともに大井さんの十八番になると思った。もちろん最後はリスト。巡礼の年 1 スイスよりジュネーブの時計台とヴェルディ・リストのトラヴァトーレ。演奏に吸い込まれて忘我の境地。1213日、日比谷のスタンウェイサロン松尾ホールで。

|

« BORO 美しいぼろ布展 | トップページ | 「榎本了壱コーカイ記」展を観る »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/68870292

この記事へのトラックバック一覧です: 2016大井和郎ピアノリサイタル:

« BORO 美しいぼろ布展 | トップページ | 「榎本了壱コーカイ記」展を観る »