« 猫年がある国 | トップページ | 風邪は病気というより治療行為 »

2016年11月21日 (月)

赤湯温泉に行ってきた

Cimg2493

Cimg2495

毎年11月は山形へ。去年は山形市内のホテルに泊まったが、今年は赤湯温泉へ。朝食の餅つきイベントで有名な瀧波に泊まった。朝、泊り客を一同に集め、餅つきにも参加させる。自家製のもち米を使った餅はお雑煮に始まり、納豆(これも自家製とか)、辛味(大根)、ずんだ、餡子、きなこなど、食べ放題。最後はお粥も。こんなにお餅を食べたのは何十年ぶりのことか。おいしくて、つい食べ過ぎてしまった。宿のご主人が先頭だって行う餅つき大会は連日のことで、これは体力的にも大変だなぁと。

Cimg2489

Cimg2482

Cimg2485

 

もう一つ感心したのは、夜の食事。旅館の食事というと普通は料理が目いっぱい所狭しと並べられるけれど、ここでは懐石コースのように一品ずつ運ばれ、ゆっくり味わうことができた。おいしかった。

Cimg2474

Cimg2476

Cimg2479

因みに赤湯の謂れは平安時代の後期に、源義家の弟の義綱が赤湯温泉を発見。戦いで負傷した侍達を温泉にいれたら、たちまち傷が治り、傷口から流れ出た血で温泉のお湯が真っ赤になったことに由来するという。ほんとかどうか、送迎バスの運転手さんが教えてくれた。湯は透明。

|

« 猫年がある国 | トップページ | 風邪は病気というより治療行為 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/68521180

この記事へのトラックバック一覧です: 赤湯温泉に行ってきた:

« 猫年がある国 | トップページ | 風邪は病気というより治療行為 »