« 東日本大震災支援チャリティーコンサート  土田英順チェロ演奏会 | トップページ | 清水保さんの油絵「パリの公園」「古城の記憶」 »

2016年6月18日 (土)

2016.6 函館、大沼公園、滞在アルバム

函館では一度泊まってみたいと思っていた男爵倶楽部に2泊。函館駅から近いのも何かと便利でした。部屋がゆったりしていて、キッチンもあり、調理器具や食器もそろっていました。ベランダからは正面に函館山、右手に函館港。今回は函館が初めてのH姉が一緒なので、お上りさんよろしくタクシーで市内観光をし、夜はもちろん100万ドルの夜景も見に行きました。

 

夜景。往きはバス、帰りはロープウェイで。函館山の頂上には、どこから湧いて出たのかと思えるほどの人がいてびっくり。アジアからの観光客が多かったよう。

2  

 

八幡坂。TVのCMなどで有名になってしまったらしく、ここで観光客は記念撮影。入れ替わり撮影しているので、片側だけパチリ。

旧函館区公会堂もちらりと。

Cimg2271

Cimg2273

 

黄色の消火栓。 新潟出身のタクシーの運転手さんは函館に来た当初、消火栓が黄色なのに驚いたそう。火事の時により目立つようにと黄色になったらしい。

Cimg2272

Cimg2283

 

コルツ。函館に行くたびに連れてってもらうのですが、今回は東京から予約しておきました。案の定、入り口に本日予約で満席とあって、ホッ。たくさんの種類の前菜がいつも楽しみのひとつ。やっぱりおいしかったです。

Cimg2275_2

Cimg2276

Cimg2277

Cimg2278

 

大沼公園ではハルさんちでお世話になり、ホテルグリーンピア、函館大沼プリンスホテルにも泊まった。グリーンピアは予定外だったけど、ハルさんが用意してくれ、チェロ演奏会の日はエイジュンさんもお泊りだったので、夜はここで8人の宴会。ここの温泉はとてもヌルヌルしていてお肌に効き目がありそう。油を入れてるの? と聞いたお子さんがいたとか。実際足元に気をつけないと転びそうでした。部屋の窓からは駒ヶ岳の優美な姿が。

Cimg2297

Cimg2293

Cimg2295

 

ハルさんの案内で、縄文文化交流センターで縄文人に遭ってきました。縄文人は顔が濃いといわれてますが、北海道初の国宝に指定された中空土偶も目鼻立ちがはっきりしていました。1975年に南茅部の主婦が農作業中に発見したものだそう。15000年つづいたといわれる縄文時代の人々がどんな暮らしをしていたのか、出土品を眺めていると、ロマンが広がります。中空の人形を作る技術があったとは、驚きです。よい展示でした。帰りは道の駅のはしご。

Kimg0646_2

1465564007323_2

1465564080384_2

 

松花堂弁当はハルさんのお仲間、サトウさんのすべて手作り。体に良いものばかりでした。演奏会前にエイジュンさん、スタッフの皆さんと一緒に美味しくいただきました。いちごは本来のいちごの味がしておいしかったこと。翌日、鹿部のキミコさんが採り立ての真イカとツブ貝をたくさん届けてくださり、その夜ハルさんが料理してくれました。ハルさんちのリビングには野草茶用のハーブが干してありました。

Cimg2287

Cimg2316

Cimg2306

Cimg2317

 

 

ベニバナイチヤクソウ 咲いているところを見つけた、とソラさんが案内してくれました。可憐な花。ハルさんちの敷地内だったので、そっと摘んでコップに飾りました。

Cimg2304

 

昆布館で製造作業を見学。人手で整えられたとろろ昆布がベルトコンベアで流れていき、トイレットペーパーのように巻かれて収納されていきます。

Cimg2315

 

東京に帰る日は、ippoさんの運転で途中蔦屋も見学して、函館空港まで送っていただきました。ああ、また現実生活が始まります。

|

« 東日本大震災支援チャリティーコンサート  土田英順チェロ演奏会 | トップページ | 清水保さんの油絵「パリの公園」「古城の記憶」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/66083185

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.6 函館、大沼公園、滞在アルバム:

« 東日本大震災支援チャリティーコンサート  土田英順チェロ演奏会 | トップページ | 清水保さんの油絵「パリの公園」「古城の記憶」 »