« カタクリの花 | トップページ | 柴田長俊 my wonderland 展 »

2016年4月12日 (火)

新宿御苑でサクラ観察会

日本自然保護協会の指導員、小原芳郎さんのご案内で、朝飯会のメンバー数人と新宿御苑のサクラを見て回った。410930分、待ち合わせの入口に立っていると日曜日のせいか次々と家族連れやカップル、グループ同士がやってくる。旅行用のキャリーバッグを引いたアジア系の人たちも多い。混みそうだなと心配したけれど、苑内は広い、広い。心配することはありませんでした。

Cimg2207_640x480

Cimg2213_640x480

Cimg2211_640x480

ソメイヨシノは散ってしまった後だったけれど、御苑には65種、1100本のサクラがあって、まだまだこれからのサクラがいっぱい。イチヨウがちょうど満開。娘盛りのような愛らしさだった。このイチヨウは「新宿御苑が皇室庭園であった大正時代から春の観桜会で鑑賞された歴史ある御苑の桜の代表品種」だそう。淡い黄味がかったウコン、フゲンゾウも見ごろ。カンザンは赤味の強い蕾を付けて、まだ二、三分咲きといったところだった。木の半分がすでに青々とした葉、半分はまだ散ったばかりというめずらしい合体木も教えていただいた。

Cimg2204_640x480

Cimg2206_640x470

Cimg2209_640x480

苑内をただブラブラ歩いて楽しむのもいいけれど、植物に詳しい人に案内していただくとまるで違った面白さが味わえる。途中ランチの休憩を入れて1545分まで、充実の観察会でした。

 

|

« カタクリの花 | トップページ | 柴田長俊 my wonderland 展 »

自然・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/64936531

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿御苑でサクラ観察会:

« カタクリの花 | トップページ | 柴田長俊 my wonderland 展 »