« 四万温泉に行ってきた | トップページ | ナンニ・モレッティの「母よ!」を観る »

2016年3月28日 (月)

旧前田侯爵駒場本邸を見学

3月26日、駒場公園にある旧前田家の洋館で講演会があった。演題は「第13代加賀藩主・前田斉泰(やすなり)の能登巡見の旅」。講師は能登の語り部、藤平朝雄氏。嘉永6(1853)年、前田斉泰公が700人のお伴を引き連れて旅した能登巡見22日間がどんな旅であったかを、スクリーンに画像を映しながら、まるで見てきたかのごとく話され、退屈しなかった。江戸楽会として参加。

講演後はボランティアガイドさんによる洋館、和館の見学。建物の由来についてはチラシにこうある。「この建物は、旧加賀百万石前田家の第16代当主前田利為(としなり)侯爵の本邸として昭和4(1929)年に技術の粋を集めて建築され、当時東洋一の邸宅と称されました。基本計画は、東京帝国大学教授であった塚本靖、設計は宮内省の担当技師であった高橋貞太郎が担当し、駒場の田園の野趣にあわせたイギリスのチューダー様式を取り入れています」。洋館ながら日本の伝統的文様もとり入れてあり、しっとりした落ち着きが感じられる。細部まで丁寧な造りで、匠の技が見事。当主は洋館2階を暮らしの場にし、和館は外国からのゲストのために造られたそう。戦後一時GHQに接収され、昭和39(1963)年に東京都の所有となった。

花冷えの日だったが、洋館から外を眺めると、桜が三分ほど咲いて、三々五々人が集まって賑わっていた。入場無料。一見の価値あり。

渋谷にでると、世界的に有名になった例の交差点の人のすごさに圧倒された。土曜日のせい? 春休みのせい? いや東京の繁華街はどこも人で溢れている。予約していた鹿児島料理の店で、8人で食事、おしゃべり。

1459040618847

1459040579217_800x619

1459040599683_589x800

1459040706902_800x583

1459040637615_800x618 1459040649607_800x591









|

« 四万温泉に行ってきた | トップページ | ナンニ・モレッティの「母よ!」を観る »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/64684769

この記事へのトラックバック一覧です: 旧前田侯爵駒場本邸を見学:

« 四万温泉に行ってきた | トップページ | ナンニ・モレッティの「母よ!」を観る »