« 林芙美子記念館 | トップページ | 又吉直樹×堀本裕樹『芸人と俳人』を読む »

2016年3月 4日 (金)

2016 楜沢成明個展+α「雲と山と人と……」を観る

Cimg2153_1024x553_2
Cimg2155_1024x581_2

拝見するのは今年で3回目。ネパール、ブータンの旅の仲間と。楜沢さんの絵は上手いとか下手とかいう評価の域など超えた自在な世界。雲はますます抽象化され、曼荼羅に近づいているように思える。原色が美しい。

Cimg2161_800x600

会場のテーブルの上に「規格統一体の実験」という作品があった。楜沢さんの早稲田大学建築学科の卒業制作だという。半世紀以上前の作品。長野の上高地をモデルに、山の好きな人々への山の開発と発展、施設への提案、山の変貌を網羅した壮大なプランを図形化したもの。昔からほんとに山がお好きだったのですね。直線も曲線もすべてフリーハンドで描かれてあった。今のようにパソコンで制作するのとはわけが違う。最優秀作品だったそう。楜沢さんの若き日の熱意が伝わってきました。豊島区立熊谷守一美術館3Fギャラリーで3月6日(日)まで。
                                                                               Cimg2158_800x600

|

« 林芙美子記念館 | トップページ | 又吉直樹×堀本裕樹『芸人と俳人』を読む »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/64274709

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 楜沢成明個展+α「雲と山と人と……」を観る:

« 林芙美子記念館 | トップページ | 又吉直樹×堀本裕樹『芸人と俳人』を読む »