« 神保町「にゃんこ堂」に行ってきた | トップページ | テーブルウェア・フェスティバル2016 »

2016年2月 2日 (火)

山田洋次×井上ひさし展

Img005_556x800

二人に共通する「笑い」と「戦争と平和」への想いをテーマにした展覧会。展示物を眺めると、井上ひさしという人はすごい人だったと改めて。

「丸山先生の文章を通して小さい頃のわけのわからなかった意味が、混沌とした謎の世界が、きれいにわかってくる。その快感がつまりものを考える、ものを見るということで、世界の骨組を見せてもらうことができました。(井上ひさし著『この人から受け継ぐもの』の「戦争責任ということ」より)

「男はつらいよ」の関連資料やくるま菓子店舗のセット、上映中の映画「母と暮せば」の小道具や衣装も展示されてあった。(市川市・葛飾区文化交流事業 市川市文学ミュージアムで214日まで)Cimg2110_800x591


|

« 神保町「にゃんこ堂」に行ってきた | トップページ | テーブルウェア・フェスティバル2016 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/63755389

この記事へのトラックバック一覧です: 山田洋次×井上ひさし展:

« 神保町「にゃんこ堂」に行ってきた | トップページ | テーブルウェア・フェスティバル2016 »