« 猫屋敷を訪ねて | トップページ | 紅白のインコ »

2016年1月22日 (金)

映画「特別な一日」を観る

1977年の作品。パソコンで観た。19385月、ムッソリーニ政権下のイタリアをヒトラーが訪問した日。実写も組み込まれている。アパートの住民たちは次々と祝賀パレードに出て行く。6人の子持ちの主婦は家に残り家事にてんてこ舞い。アパート中庭の向かいの窓の男も独り部屋に残っていた。ひょんなことから言葉を交わすことになったふたり。その日がお互いの特別な一日となる。女にとっては忘れかけていた女としての喜び、男にとっては別の意味で心が揺れ動く特別な一日。男は同性愛の罪で翌日サルデーニャ島に流刑の身だった。この辺に時代が覗えるが。主演はソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ。この名コンビ作品はたくさんあるけれど、息もぴったり。地味ながら実にいい映画だった。

Cimg2067_800x591

 

映画を観るとクセになる。日を置かずにダスティ・ホフマン、エマ・トンプソンの「新しい人生のはじめかた」も観てしまった。目が霞んだ。

|

« 猫屋敷を訪ねて | トップページ | 紅白のインコ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/63591162

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「特別な一日」を観る:

« 猫屋敷を訪ねて | トップページ | 紅白のインコ »