« 椅子脚カバーをつくる | トップページ | 内田洋子著『イタリアのしっぽ』『皿の中に、イタリア』を読む »

2015年12月19日 (土)

大井和郎 ハイレゾミュージックカード 発売記念コンサート

Img004_651x1024
 

大井さんといえばリストだが、今回はアレンスキー、ボルトキエヴッチ、カバレフスキー、と聞き慣れないロシア作曲家の小品が中心。情感あふれる音がとてもきれいでした。アレンスキーの「忘れられたリズムより サッフォーの一節」では北海道立函館美術館の前にあるブールデルの彫刻、古代ギリシャの女流詩人サッフォー像が雪を被っていたのを思い出し、リストの「エステ荘の噴水」ではティボリのさまざまな噴水が想い起されました。

 

 

 

ところで、今回発売のハイレゾミュージックカード「知られざるロシアのピアノ曲」全18曲について大井さんは「素晴らしい曲というのはまだまだ存在する事を証明したく、選曲しました」と。ハイレゾとはハイレゾリューション(高解像度)のことで、音源はネット上にしか存在せず、カードに書かれたIDとPWを入力してダウンロードする仕組み。音質はCDよりはるかにきめ細かく「リバーブなどをまったくかけず、生音そのもので、実に生々しく、空気さえも聴こえるような音質」とのこと。

 

 

 さっそくダウンロードはしましたが、その音をベストの状態で聴ける環境が残念ながらまだない。「パソコンで192khzを聴く場合、ハイレゾ専用ヘッドフォンが欲しいところです」と。時代はどんどん変わりゆきます。因みにこのハイレゾミュージックカードは定価3000円。今回の発売記念コンサート代に含まれたサービスとして手に入れました。(2015.12.14 スタインウェイサロン東京 松尾ホールで)

|

« 椅子脚カバーをつくる | トップページ | 内田洋子著『イタリアのしっぽ』『皿の中に、イタリア』を読む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/63043152

この記事へのトラックバック一覧です: 大井和郎 ハイレゾミュージックカード 発売記念コンサート:

« 椅子脚カバーをつくる | トップページ | 内田洋子著『イタリアのしっぽ』『皿の中に、イタリア』を読む »