« 大井和郎 ハイレゾミュージックカード 発売記念コンサート | トップページ | 「佐藤美智子50年展」を観る »

2015年12月27日 (日)

内田洋子著『イタリアのしっぽ』『皿の中に、イタリア』を読む

この人の本は『ジーノの家』『ミラノの太陽、シチリアの月』『カテリーナの旅支度』を読んだ。イタリアに根を下ろし、さまざまな種類のイタリア人との交流を描く。日常生活を通して彼らの生き方を鋭く優しく受けとめる著者の目がいつも面白い。とくに代々つづく家柄とか金持ちの暮らしぶりなどふつうには知り得ないイタリアの奥深さも垣間見られる楽しさ。

 

『イタリアのしっぽ』は動物をテーマにした連載エッセイを一冊にまとめたもので、犬や猫やエトセトラが必ずチラッと出てくる。無理にこじつけているなと思えるところもあって、そこらへんがつまらないのは確か。またネタ探しにあちこち動き回っているようでたいへんだなという感じも伝わってきたりする。一方『皿の中に、』の一冊は食にまつわる話の連載をまとめたもの。プーリアやサルデーニャ、リグリアなどの地方料理やマンマの味、漁師のおすすめ料理、イワシを200匹も揚げたダイナミックな話など。動物の話より、こちらのほうが断然いきいきしている。たしかに「食べることは生きることだ」。いずれにせよ読みはじめると瞬く間に内田洋子の世界に浸れる楽しみがある。つぎは『どうしようもないのに、好き』を読む予定。

|

« 大井和郎 ハイレゾミュージックカード 発売記念コンサート | トップページ | 「佐藤美智子50年展」を観る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/63171152

この記事へのトラックバック一覧です: 内田洋子著『イタリアのしっぽ』『皿の中に、イタリア』を読む:

« 大井和郎 ハイレゾミュージックカード 発売記念コンサート | トップページ | 「佐藤美智子50年展」を観る »