« 「衣服が語る戦争」展を観る | トップページ | 畑からまっすぐ来た野菜 »

2015年8月26日 (水)

夕餉は新秋刀魚

昨日今日と急に涼しくなって秋の気配。東京の気温はなんと21℃。あの暑さはもう戻って来ないのかしらとちょっと心細いくらいでした。8月ももうすぐ終わり。そろそろ秋刀魚、というわけで今晩は秋刀魚の塩焼き。ほかにテーブルに並んだのは小松菜と油揚げの煮びたし、茄子炒めトマトソース和え、きんぴらごぼう、こんにゃく甘辛煮、たらこ、胡瓜の糠漬け、キムチ、舞茸の味噌汁。

清水哲男さんの『新・増殖する俳句歳時記』の今日の一句も秋刀魚。宇野信夫の「秋刀魚焼く夕べの路地となりにけり」。そして、秋刀魚にまつわるエピソードもおもしろい。

|

« 「衣服が語る戦争」展を観る | トップページ | 畑からまっすぐ来た野菜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/61337900

この記事へのトラックバック一覧です: 夕餉は新秋刀魚:

« 「衣服が語る戦争」展を観る | トップページ | 畑からまっすぐ来た野菜 »