« 千野帽子『俳句いきなり入門』を読む | トップページ | 気になる言葉「真逆」 »

2015年4月21日 (火)

大絵馬寺宝展と庭園拝観 そして木馬亭へ

ヨシさんのお誘いで江戸楽会に特別参加させていただき、浅草寺の大絵馬寺宝展と伝法院の庭を観る機会を得ました。浅草寺は古くから観音信仰の証しの一つとして絵馬が掲げられるようになり、江戸時代に絵馬堂が建立されたとのこと。 徳川二代将軍秀忠や三代家光が寄進した金蒔絵仕立ての双神馬の絵馬をはじめ、歌川国輝の「陣幕土俵入り」や鈴木其一、菊池容斎、鳥居清忠らの作品が奉納されてあり、お宝がいっぱい。驚きました。知りませんでした。

伝法院の庭は回遊式で小堀遠州の築庭といわれています。以前伝法院で会合があった時はちょうど庭の修復工事に入っていて池には水もなく風情がなかったけど、今回は若葉に五重塔が映え外の賑わいがウソのような閑な異空間を満喫できました。公開は5月7日まで。おススメです。

1429405645988

1429491857715

このあと木馬亭で「浅草21世紀」を観劇。まずケンコウ奉仕さんの漫談で健康情報を笑いとともに仕入れて笑いの準備体操。歌ありコントあり。第2幕の芝居では笑いに笑って、涙がでるほど。笑うってホントいいですね。 浅草21世紀の芝居は3度目でしたが、マンネリ感なく面白く、メンバーそれぞれの個性が実によく出ていて感心します。

江戸楽会のメンバーは好奇心旺盛なおじさんたちばかり。世の中、おばさんパワーに押され気味のなかで頑張っていらっしゃる。三次会は神谷バーで電気ブランだったとか。

|

« 千野帽子『俳句いきなり入門』を読む | トップページ | 気になる言葉「真逆」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/59725994

この記事へのトラックバック一覧です: 大絵馬寺宝展と庭園拝観 そして木馬亭へ:

« 千野帽子『俳句いきなり入門』を読む | トップページ | 気になる言葉「真逆」 »