« 風呂好きミック | トップページ | 俳句は引き算で作る »

2015年3月25日 (水)

玉縄桜

2015323日の毎日新聞朝刊「女の気持ち」欄に、鎌倉市に住む女性の投稿で、玉縄桜の話が紹介されていた。玉縄桜は大船植物園で育成された新種の桜で、染井吉野に似ているが、開花は1ヵ月ほど早く、咲いている時期も1ヵ月と長いという。いまが満開。この女性は「玉縄桜をひろめる会」の会員で、里親として苗を育ててきたそうで、市内のあちこちできれいに花を咲かせている玉縄桜を観ると子供の成長をみるようでうれしくなるという内容だった。

 

桜にも多種あることは、桜のエキスパートが身近にいるので、少しは詳しくなったつもりだが、玉縄桜は知りませんでした。全国の染井吉野が寿命の時期に来ていると懸念されているけれど、それに代わって玉縄桜が主流の時代がやってくるのだろうか。そしてお花見期間が1ヵ月に延びれば、花に寄せる想いも微妙に変化するにちがいない。

 

写真は散歩コースにある河津桜(314日)

612x412

|

« 風呂好きミック | トップページ | 俳句は引き算で作る »

自然・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/59399428

この記事へのトラックバック一覧です: 玉縄桜:

« 風呂好きミック | トップページ | 俳句は引き算で作る »