« 初冬の散歩 ピラカンサ | トップページ | ネパール、ブータンの旅 10 »

2014年12月 8日 (月)

ネパール、ブータンの旅 9

530分、アルジュンさんのドアノックで目が覚める。6時おかゆ朝食。四輪駆動のランドローバーに4人ずつ3台に分かれ、7時出発。カリガンダキ川の石砂利道を渡り、山沿いのでこぼこ道を進む。途中ポリスチェックやグループトレッカーの通行許可証交付などで時間がかかる。滝を見学。えっ、ここを車で渡るの? 水の中を車が進む。左は深い谷。しばらくしたところで車が止まる。車の調子が悪いらしい。後車のベテラン運転手とふたりで携帯で指示を受けながら直しているが、時間が経つのみ。たまたまこうなる前に、もし車が故障したらどうするのですかと楜沢さんに質問したら、他の車に移動していきますと、さらりとおっしゃった。その通りになった。

Cimg1763 Cimg1762 Cimg1765




1台目は先に行っているので、3台目の車の上に後部荷物と2台目の荷物を上げ、4人分の座席を確保。ますますひどいことになった。景色どころではない。そしてしばらく走ると故障した車が走ってきた。直ったと若い運転手がにっこり。私以外の3人がまた乗り移る。ところがしばらくして再度故障。待っていた1台目に2人が乗り移り、佐藤さんと私が3台目の後部。こんなことでかなり時間を取られたので、車はひどい道を猛スピードで走る。まるでラリーのよう。前の車を追い抜くため、クラクションを鳴らしっぱなし。1430分までにポカラ空港に着くためだ。1215分、ベニの町でトイレ休憩。たくさんの車が駐車している。ドライブインといったところか。昼食の時間がないので、バナナと缶ジュースを補給。この小さなバナナは味が濃く美味しかった。

Cimg1769 Cimg1766

1230分、温泉があるというところをちらりと見学。時間がないのにアルジュンさんの意向だろう。男の人が数人海水パンツで入浴を楽しんでいた。施設としてはまだまだ。1420分カール峠。車は相変わらずクラクションを鳴らして次々と前の車を追い抜いていく。ようやくポカラの街中に入り、1430分ちょうどに空港着。運転手、たいした腕である。ダッフルバックから残っていたインスタント麺3個を運転手に進呈。ニコッとしてくれた。

Cimg1771 Cimg1770 Cimg1779



 

急いで車を走らせて来たわりには空港でのんびり。2階のカフェで紅茶。1635分離陸。ヒマラヤの山々を眺める。1720分、喧噪のカトマンズ国内線に再び到着。出迎えのマイクロバスに20分ほど乗り、ホテルサンセットビューに到着。我が家に帰ってきた感じ。部屋は前回と違って、4階の広い新しい部屋。スーツケースを受取り、ダッフルバックを返して、帰りの荷作り。夕食時、最後なのでひとりひとり旅の感想を語った。

 

|

« 初冬の散歩 ピラカンサ | トップページ | ネパール、ブータンの旅 10 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/58207539

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール、ブータンの旅 9:

« 初冬の散歩 ピラカンサ | トップページ | ネパール、ブータンの旅 10 »