« ネパール、ブータンの旅 7 | トップページ | 初冬の散歩 ピラカンサ »

2014年12月 6日 (土)

ネパール、ブータンの旅 8

1110日、5時に起きて屋上へ。みんな完全防寒スタイルで集まっている。朝焼けのドラマを待つ。プロのカメラマン氏もカメラをセットして待っていた。山々のアウトラインがしだいに浮かび上がって、山肌が刻々と変化していく。6時、ダウラギリにかすかに朝日が輝く。祈りを捧げずにいられない神々しい姿。

Cimg1730_800x600Cimg1737_800x600


Cimg1743_3

9時いよいよショコンレイク(2725m)までトレッキング。往復4時間の初心者コース。アルジュンさんの弟、アマールさんの案内で出発。アルジュンさん同様日本語が達者。岡村さんがクリスマスパーティ用に使うという松ぼっくりをせっせと拾っていた。みんなも手伝う。歩くことには自信があったが、アップダウンが結構厳しくて、呼吸がしだいに苦しくなる。行きも帰りも最後尾。今日も2匹のチベット犬がお伴に。アマール曰く、お昼のお弁当の唐揚げが目当てとのこと。羊を追う仕事のように、私が遅れるとちゃんと見回りに来る。ヤクのいるところでは自分の方に気をそらしてみんなが通り過ぎるのを待っている。本当に感心するほど賢い。1130分、ショコンレイクに到着。「初婚」と覚えればいいねと。湖のほとりでランチ。ニルギリ峰には刷毛でさっと引いたような雲。犬たちが皆の座っているところを忙しく回ってはご褒美をもらっている。1時間ほど休憩。暑くて上半身はTシャツ1枚、履いていたタイツも草むらで脱ぐ。ついでに小。復路は往路とちょっと違うコースで急な登りがまた2回あった。辛かったのなんのって。でも終わってみれば「よかった」のひと言。

Cimg1748_4 Cimg1754_4

夕方、岡村さんのサービスで抹茶をいただく。庭で野点の予定だったが、寒いのでロビーで。仲間が提供してくれたカステラ、羊羹がおいしい。夕食前、月が昇らないうちに星を見に屋上へ。まさしくスターダスト。天の川も。宇宙は星だらけ。19時こたつ部屋で夕食。天ぷらがたくさん。モモというネパール餃子は中身がひき肉のカレー味。蕎麦掻きにバターを乗せ、ちょっと辛味をつけて食べるのも美味。

 

ここでビックサプライズの知らせがあった。明日はカトマンズまで10時間以上の車移動と知らされて、死のロードを覚悟していたが、なんと途中のポカラからカトマンズは飛行機との発表。万万歳!! 

 

 

 









|

« ネパール、ブータンの旅 7 | トップページ | 初冬の散歩 ピラカンサ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/58190086

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール、ブータンの旅 8:

« ネパール、ブータンの旅 7 | トップページ | 初冬の散歩 ピラカンサ »