« 三浦幸子展「生命の樹」へのオマージュ | トップページ | コミホさんのカンテ »

2014年10月13日 (月)

teteの会 自由の森学園で布ナプキンを展示販売

10月11日(土)、埼玉県飯能市小岩井にある自由の森学園30周年記念イベントに行ってきました。自由の森という名前がぴったりのすばらしい環境。私は卒業生でも、保護者でもないけれど、ハルさんの3人のお子さんがみんなここの卒業生という関係で、イベントの出店にエントリーしたのだそう。函館からハルさんとキミさんとミネさんが大荷物でやってきました。その手伝いというか、野次馬というか。Cimg1518_800x600


Cimg1517_800x600

中学の教室の一室をお借りして、布ナプキンを展示。展示会はもう何度もやっているので飾りつけは手なれたもの。1階からは焼き鳥や豚汁のいいにおいが上っくる。ミネさんが大きなバナナを抱えてきた。エクアドルで日本人が作っているバナナだそう。熟していて甘い。まだ10時だというのに、あれも食べたいこれも食べたいと食い意地が張る。正面入り口付近で餅つきをしていたので、さっそくキミさんと買いに行く。途中いろんな部屋を覗きながら。在校生も卒業生も関係ない人もみんなとっても自由でのびのびしている。むかしからの知り合いみたいに愉しい。お昼は豚汁うどん、おやつに濃厚な豆乳チーズケーキを食べ、隣室から無料コーヒーを2回もいただいて…。Cimg1512_800x598_2


Cimg1524_800x600


teteの会は2011.3.11から始めたから布ナプキンは1枚311円。自森での布ナプキンへの関心、認識度は高かった。すでに使っています、という人もたくさんいた。母娘が一緒にナプキンを選んでる光景もよかった。

記念イベントのフィナーレを飾るライブにハルさんの息子ケイ君がでるので、グラウンドで場所取りして待つ。人がどんどん集まってくる。年寄組には帰りの混雑が大変、1曲聴いて引き上げることにした。若い人に交じって愉しい経験でした! Cimg1519_800x600


Cimg1521_800x600


Cimg1525_800x600

|

« 三浦幸子展「生命の樹」へのオマージュ | トップページ | コミホさんのカンテ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/57668318

この記事へのトラックバック一覧です: teteの会 自由の森学園で布ナプキンを展示販売 :

« 三浦幸子展「生命の樹」へのオマージュ | トップページ | コミホさんのカンテ »