« teteの会 自由の森学園で布ナプキンを展示販売 | トップページ | ひさし語録 »

2014年10月20日 (月)

コミホさんのカンテ

ハルさんと神保町のスペイン料理店「オーレオーレ」のフラメンコライブに行ってきました。コミホさんのカンテ(歌)を聴くのが目的。北海道のハル小屋とネイチャーインで聴く機会があったけれど、声が一段と凄味を増した感じで迫力がありました。

フラメンコのカンテは魂の歌というらしいけど、歌の内容は残念ながら分らないけど、たぶん恨み節というか哀しい身の上話を、腹の奥から絞り出している感じ。顔が全部口になっている。声帯がつぶれないかしらと心配になります。3人の踊り手もそれぞれに個性があって、ギタリスト渡辺イワオさんの演奏も華麗に響き、お店もスペインの居酒屋風で気取りがなく居心地のよい空間でした。1413354771132


 

じつはコミホさんはスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼の道をひとりで完歩したすごい女性です。その前にもジプシーの暮らしに潜り込んだことがあるとか。彼女を案内役に巡礼の道を歩きたいと目論んでいるのですが、最初の意気込みは何処へやら、800キロメートルの道程を歩く自信が日に日に失せてきて、どうも形だけになりそうな気配なのです。どうなりますか…。(20126月、星の旅人たち参照)

|

« teteの会 自由の森学園で布ナプキンを展示販売 | トップページ | ひさし語録 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/57731972

この記事へのトラックバック一覧です: コミホさんのカンテ:

« teteの会 自由の森学園で布ナプキンを展示販売 | トップページ | ひさし語録 »