« 私の散歩道 | トップページ | 映画「A2-B-C」を観る »

2014年5月 5日 (月)

2014年荷風忌

4月30日は永井荷風の命日。あいにくの雨だったが、三ノ輪の浄閑寺に行く。法要のあとの講演は『永井荷風の生活革命』『荷風へ、ようこそ』『朝寝の荷風』などの著書で荷風のイメージを一変させた持田叙子さんのお話、行かないわけにいかない。それに雨は荷風にふさわしい。演目は「永井荷風の詩心と批評」。持田さんが選んだ荷風作品の一部を俳優座の川口哲史さんが朗読、持田さんが解説された。みごとな朗読に情景が彷彿とする。近代詩に衝撃を与えた訳詞集『珊瑚集』とレニエについて、随筆「花より雨に」「冬日の窓」、小説「牡丹の客」、そして「断腸亭日乗」を引用しての荷風の冷静な批評精神について。持田さんのあのしなやかな文体そのものの話し方と愛らしいお声が耳に残りました。

|

« 私の散歩道 | トップページ | 映画「A2-B-C」を観る »

荷風」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/56070684

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年荷風忌:

« 私の散歩道 | トップページ | 映画「A2-B-C」を観る »