« 姚小全さんの書 | トップページ | 末延芳晴著『荷風のあめりか』を読む »

2014年1月25日 (土)

「カフェ・ラパン」に行ってきた

気になっていたお店。愛読している或る人のブログで知り、一度行ってみようと思っていた。東京国立博物館で等伯の「松林図」を観た後、ちょっと距離があるなと思ったけど、上野三丁目まで歩いて。上野にしては(失礼!)佇まいがすっきりしていて、それだけで信用できるお店と感じた。自家焙煎の珈琲店だけれど、ブログでサンドウィッチを褒めていたので、私はそれが目的。選んだタマゴサンドは期待以上でした。柔らかいパンにはさまれたサクッとしたレタスの歯ざわりとタマゴの味わい。特別なものは使っていないのに、どうしてこんなにおいしいのでしょう。ポテトサラダのついたたっぷりのボリュームもうれしい。コーヒーもスレスレまでたっぷり。見わたせば、客層もいい。私のお店リストにファイルしました。

|

« 姚小全さんの書 | トップページ | 末延芳晴著『荷風のあめりか』を読む »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/54738911

この記事へのトラックバック一覧です: 「カフェ・ラパン」に行ってきた:

« 姚小全さんの書 | トップページ | 末延芳晴著『荷風のあめりか』を読む »