« 映画「吾輩は猫である」を観る | トップページ | 谷文晁展を観る »

2013年7月23日 (火)

アオダモの実

ハルさんから赤い実のついたアオダモの写真葉書が届いた。「いまアオダモの実が赤くなってるよ」と植物学のエツコ先生が教えてくれたという。で、6月に見たあのアオダモの木に会いに行ったら、実がついていない。ええっ。調べたら雄の木と雌の木があって、花は両方とも咲くけど、実がなるのは雌の木だけらしい。そして大沼湖畔を走って、別のところで赤い実を見つけたよ―と、知らせてくれたのでした。910月になるとさらに赤味が増して美しいと。

因みにアオダモのアオは樹皮を水に入れると青くなり、アイヌの人は入墨に用いたそうです。以上、ハルさんからのアオダモ情報でした。Img001_800x539


|

« 映画「吾輩は猫である」を観る | トップページ | 谷文晁展を観る »

自然・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/52569623

この記事へのトラックバック一覧です: アオダモの実:

« 映画「吾輩は猫である」を観る | トップページ | 谷文晁展を観る »