« 早朝の桜 | トップページ | KITTEビル »

2013年4月14日 (日)

皇居半周して馬車に出会う

麹町から東京駅まで皇居の堀沿いに半周歩いた。お堀の周辺はもうあざやかな新緑。桜田門から皇居外苑に入り、左手に二重橋を眺めながら和田倉門のほうに歩いていると、警備の人に声をかけられた。もうすぐ馬車が通りますので、早めに通り過ぎてください。???  和田倉門のところで振り返ると前後を騎馬隊に守られた2台の馬車がやってきた。???  家に帰って「検索」したら、外国の新任大使が皇居への挨拶に出向く折、その送迎に明治生命館から宮殿まで自動車か馬車を選べるが、たいていの大使は馬車を選ぶためとのこと。その儀装馬車でした。煉瓦造りの東京駅方向に向かう馬車を眺めていたら、一瞬ながら鹿鳴館のような古き良き時代を連想しました。Cimg1199 Cimg1201_800x600

|

« 早朝の桜 | トップページ | KITTEビル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/51222090

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居半周して馬車に出会う:

« 早朝の桜 | トップページ | KITTEビル »