« 内田洋子著『ミラノの太陽、シチリアの月』を読む | トップページ | 手ぬいの布ナプキンが1000枚に »

2013年1月25日 (金)

毛糸の腹巻パンツ

正月に友だちの家に泊まりがけで遊びに行ったとき、腰を痛めた話をしたら、気をつけなさい、これ暖かくていいわよと、出してくれたのが毛糸の腹巻パンツ。ええーっ、と思いつつも履いてみたらもう離せない。替わりがないと困るので、さっそくネットで調べて注文した。いろいろあるんですね。超ミニスカートの女の子たちはこれを愛用しているのか、と納得。老いも若きもこの寒い冬は腹巻パンツに救われています。

|

« 内田洋子著『ミラノの太陽、シチリアの月』を読む | トップページ | 手ぬいの布ナプキンが1000枚に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/48945790

この記事へのトラックバック一覧です: 毛糸の腹巻パンツ:

« 内田洋子著『ミラノの太陽、シチリアの月』を読む | トップページ | 手ぬいの布ナプキンが1000枚に »