« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

大船植物園の花々

ここは初めて。正式名は神奈川県立フラワーセンター大船植物園。財団法人日本自然保護協会 自然観察指導員の小原さんにご案内いただいた。虫眼鏡で覗いて、ヘェ―と感心して。それぞれの植物の形状、仕組みには訳があることを納得。すべて生き残るための手段なのですね。

いろんな色のコスモスが愛らしく咲いていました。帰りは久しぶりに会った友人ふたりと横浜中華街へ。Cimg0970_800x600_2 Cimg0972_800x600_2 Cimg0979_800x599_2 Cimg0975_800x600_2 Cimg0973_800x602_2 Cimg0983_800x600_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

小さな町の小さなマルシェ

ハルさんに誘ってもらって、また島牧に行ってきました。ネイチャーイン島牧に集まったモノ、モノ、ヒト、ヒト。若い人たちが企画した愉しい市が開かれていました。木工品、鉄器、陶器。食べ物では有機農産物、チーズ、蜂蜜、ジャム、和菓子など。そして蜜蝋キャンドルづくり、オリジナル太陽光発電の勉強会もありました。盛りだくさん。夜には若いシンガーソングライター宮城愛さんのライブも。若い人がまっすぐな心で打ち込む姿はいいですね。Cimg0948_800x599 Cimg0949_800x600 Cimg0943_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濃い野菜

Cimg0934_800x591_2 Cimg0935_800x615_2 Cimg0936_800x600 懇意にしている農家からハルさんがもらい受けてきた個性的なキュウリたち。キュウリってこんなにおいしかったかしら?と思える味。それをピクルスにするお手伝い。ごぼうもヒゲがいっぱい。うらやましい産地直結の暮しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

醍醐イサム個展

千駄木の団子坂を上がったところに千駄木画廊があった。自由美術の醍醐さんの個展。アクリルや墨、水彩などを使って表現されるモノクロの世界。そのつど様々な表情を見せてくれるが、今回は墨のにじみを生かした作品に、やさしさ、無限を感じた。個展のたびにご案内をいただくが、その回数は半端でない。創作意欲の継続。すごいと思う。10月13日まで。

団子坂といえば、画廊の手前に森鴎外の観潮楼跡がある。荷風もたびたび訪れている。今年は鴎外生誕150年に当たり、森鴎外記念館として11月1日新しくオープン予定とか。鴎外の肖像が入った街路旗が周辺の通りにたくさん並んでいました。Cimg0931

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久里洋二展 

あいかわらず久里洋二の奇想天外な発想がいっぱいの展覧会。フェルメールの真珠の耳飾りの少女が皺々のおばあさんになっていたり、お尻丸出しのうら若き女性が金のウンチをしていたり(金運がつくとか)……。過去の作品も並んでいるので見比べると興味深い。つねに新しい試みにチャレンジするマルチアーティスト健在でした。京橋のASK?で10月13日まで。Img001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »