« 「ドビュッシー、音楽と美術」展を観る | トップページ | 久里洋二 大いに語る »

2012年8月 5日 (日)

小山実稚恵 ピアノ・チャリティー・コンサート

小山実稚恵さんのピアノ演奏、はじめて聴きました。ベートーヴェン「月光」やリスト「愛の夢」など愛をテーマにした流麗な曲とラヴェルの舞踊詩「ラ・ヴァルス」のピアノ表現の圧倒的世界。演奏が始まって瞬く間に引き込まれてしまいました。一流のすごさとはこういうものかと。大満足でした。このコンサートは東京女子医大山岳部、FRCC(Front Runners Climbing Club)の主催、10周年を記念したものでFRCCはがん体験者の登山をサポートする活動をつづけているという。会場の東京女子医大弥生記念講堂は1985年、音響効果のよいホールとして設計され、ピアノも有志の寄付・支持によってスタインウェイが購入されたとのこと。そしてピアニストの小山さんは何度もこのチャリティーに協力されているという。

|

« 「ドビュッシー、音楽と美術」展を観る | トップページ | 久里洋二 大いに語る »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/46583581

この記事へのトラックバック一覧です: 小山実稚恵 ピアノ・チャリティー・コンサート:

« 「ドビュッシー、音楽と美術」展を観る | トップページ | 久里洋二 大いに語る »