« コトン母さん | トップページ | 「ドビュッシー、音楽と美術」展を観る »

2012年7月21日 (土)

2012.7.16

スゴイ炎天だった。原宿の駅を出ると、代々木公園方向は人人人で、流れに身を任せて歩くよりほかない。「さようなら原発10万人集会」に参加した。一人なら行かなかったかもしれないが、友に誘われて参加を決めた。主催者発表17万人、警察発表75千人。坂本龍一、大江健三郎、鎌田慧、落合恵子、澤地久枝らの呼びかけによる。第一ステージは市民参加人で埋め尽くされ、涼をもとめて木陰を探してもすでにポストなし。翌日の新聞一面はその群衆写真が掲載された。大成功といえる。かつてのような過激な集会の雰囲気とは全く違う、それぞれが良識をもって静かに、しかししっかりと個をもって行動している感じが気持ち良かった。日本人も成熟したといえるか。参加してよかった。Cimg0850_800x599

|

« コトン母さん | トップページ | 「ドビュッシー、音楽と美術」展を観る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/46406417

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.7.16:

« コトン母さん | トップページ | 「ドビュッシー、音楽と美術」展を観る »