« 亀戸天神の梅と亀戸大根 | トップページ | 「東洋陶磁の美」を観る »

2012年3月16日 (金)

タンポポの一生

Photo朝飯会で自然観察指導員の小原芳郎さんから「タンポポの一生 ―その逞しい生き方」のお話をスライドを拝見しながら伺った。ひとつの花に見えるタンポポ、じつは200枚くらいの花びらのひとつひとつが花である集合花というのだそう。花弁の一枚一枚におしべとめしべがあるためで、アザミやアジサイも同様と。タンポポは葉が地面にぴったりロゼッタ状になるのはなぜか。受精すると茎がいったん倒れるのはなぜか。種を遠くまで飛ばす工夫。なぜ遠くを目指すのか。などたくましく生きる姿について教えていただいた。自然の叡智というか、スゴイのひと言。こんどタンポポを見つけたら声をかけてみよう。

|

« 亀戸天神の梅と亀戸大根 | トップページ | 「東洋陶磁の美」を観る »

自然・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/44518930

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポの一生:

« 亀戸天神の梅と亀戸大根 | トップページ | 「東洋陶磁の美」を観る »