« 「ベルが鳴る前に」を観る | トップページ | 2月22日ニャンニャンの日 »

2012年2月20日 (月)

「エル・ブリの秘密」を観る

バルセロナから高速で1時間半ほどの美しい入り江にある伝説のレストラン「世界一予約の取れないレストラン」のドキュメンタリーフィルム。ほとんどが厨房内の映像。レストランは一年のうち数カ月だけのオープンで、残りの数カ月はバルセロナの実験工房でひたすら新作料理の創造に凌ぎを削る。スタッフは総勢60人ほど。試作するとオーナーシェフ、フェラン・アドリアが味見をしてダメ出しをする。メニューに採用されるまでの壮絶なプロセス。見ていて息苦しくなる。想像の舌が麻痺しそうになる。こうしてメニューに上った料理は一品一品が驚きの皿。料理というよりアートを食べるようなものだ。世界中からやってくる客は30種類あまりの料理を3時間かけて楽しむという。究極の料理作りに限界をみたか、店は20107月に閉店。さもありなん、と。銀座シネスイッチで。

|

« 「ベルが鳴る前に」を観る | トップページ | 2月22日ニャンニャンの日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/44192584

この記事へのトラックバック一覧です: 「エル・ブリの秘密」を観る:

« 「ベルが鳴る前に」を観る | トップページ | 2月22日ニャンニャンの日 »