« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月24日 (火)

こまつ座「十一ぴきのネコ」

Img001_566x800 観てきたよ。開演前に客席のアチコチに胡散臭い大きな野良ネコたちが出没して、そしていろんな鳴き声が大反響となって、もう芝居は始ってるのでした。腹ペコの野良ネコ11匹が大きな魚をめざして冒険の旅に出て…。ついに理想のネコ共和国が生まれるのだけれど…。笑って、考えさせられて。原作の井上ひさしらしさが存分にでているミュージカル仕立ての芝居。主演のにゃん太郎を演じた北村有起哉さんが熱演でした。ネコ動作のものすごい運動量、他の10匹のネコを引っ張っていく存在感、父親(北村和夫)ゆずりのよく通る声で井上節のセリフ回しのなんとうまいこと。お腹をすかせて観たらもっとよかったかなーと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

いとしのオマケ軍団

知り合いのブログを読むのが精いっぱいで、未知の人のブログは検索の折に覗く程度で、継続して読むことは滅多にないのだけれど、例外が3本ある。その1つがオマケ軍団という犬猫3匹が登場する「季節はずれの麦わら帽子」というブログ。犬好きの独身?男がひょんなことから捨て仔猫2匹の身元引受人になってしまったために繰り広げられるドラマ……。猫は生きる天才。いい大人の彼の人生を大きく変えてしまったのです。人がよさそうな先住犬のスパイク、楽園をみつけた仲良しの紋次郎とはなこ。このオマケ軍団はもはやオマケじゃないのです。こだわりの文章もいいし写真もいいし、オリジナルマンガも楽しい。きっと続きが読みたくなります。お薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

姚 小全さんの書画

Img001_800x704 Img005 Img003_800x723 Img004_800x718 北京出身の姚小全さんの作品が好きだ。雑誌の仕事で知り合った方だが、ますますいいと思う。才能ある方が存分に力を発揮できる場が少ないのはまことに残念だ。やっと姚さんの書を一枚手に入れた。自室の机の前に飾った。いいなぁ。書の景色を想像して。しあわせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十数年ぶりに美容院へ

昼下がりの銀座を歩いていたら、またまた「髪を切らせてもらえませんか」と声を掛けられた。これで3度目。よほど酷いヘアスタイルでいつも歩いているらしい。時間があったこと。美容院でお手本に切ってもらおうかなと思っていたこと。声を掛けられた青年が感じよかったこと。そして半額にしますと。条件がそろったので、並木通りにある美容院へ。ルイ王朝風の趣味がよいとはいえない店内で小一時間。出来上がった感想は、よそ様が見たら小ざっぱりしていい感じのおばさんになったというところか。本人としては自分らしさが失せたといったところか。なにしろ自己流にカットしたスタイルに見慣れすぎてますからね。まあ、気分転換にはなりましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

2012年のお正月

Cimg0584_800x599 Cimg0585_800x625 昨日のつづきの新年を迎えた。1月3日。テレビで箱根駅伝の復路を見ながらパソコンを開いている。駅伝を見ているかぎり平和な年明けだが、去年から尾を引く先の見えない重苦しい状況に変わりはない。子どもの頃は正月になると、家族全員が上から下まで新調の衣服を身につけ、そろって写真館で記念写真を撮ったものだった。そうしたけじめはいつの頃から消えてしまったのだろう。子どもたちが大きくなるとともに父権の失墜と関係があるのかもしれない。辛うじて我が家伝来のお節料理で元旦を祝った。今年もどうぞよろしく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »