« 映画「あしたのパスタはアルデンテ」とレッチェ | トップページ | トントさん、歩けなくなった。 »

2011年9月11日 (日)

『図書館ねこデューイ』

Img001_466x640 近所の図書館の目立つ所に陳列してあったので借りてきた本。アメリカ・アイオワ州のスペンサーという町の図書館で18年間図書館ねことして働き、訪れる人たちを幸せにした猫。図書館も町も活気あるものにした猫。茶トラのデューイは日本からもNHKが取材に行ったほど、世界中に知られた有名猫だったらしい。私としたことが知りませんでした。2人の姉にこの本の話をしたら2人ともすでに読んでいて、「本、もってるわよ」と。知りませんでした。この猫と運命の出会いをした図書館の女性館長ヴィッキー・マイロンが書いた本。デューイに会ってみたかったなぁ。

|

« 映画「あしたのパスタはアルデンテ」とレッチェ | トップページ | トントさん、歩けなくなった。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/41630770

この記事へのトラックバック一覧です: 『図書館ねこデューイ』:

« 映画「あしたのパスタはアルデンテ」とレッチェ | トップページ | トントさん、歩けなくなった。 »