« 「いま、哲学の時」 | トップページ | 生誕100年 南桂子展 »

2011年9月 2日 (金)

映画「ちいさな哲学者たち」

Img001_453x640 「愛とは」「死とは」「自由とは」「貧しさとは」…3歳から5歳の幼稚園児が考え、語り合う2年間のドキュメンタリーフィルム。パリ郊外にある教育優先地区の公立幼稚園での実験的哲学の時間。ろうそくの灯を囲む子どもたち。教師の押しつけでない導きによって、子どもたちは自分の考え、自分の言葉を発見していく。かれらの飾らない率直な話から大人の世界も見えてくる。人種問題も見えてくる。考えることの大切さ。そして教師も親たちもさまざまなことに気づかされていく。こんな幼稚園があるなんてすばらしい。吉祥寺の映画小屋バウスシアターで、99日まで。

|

« 「いま、哲学の時」 | トップページ | 生誕100年 南桂子展 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/41467170

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ちいさな哲学者たち」:

« 「いま、哲学の時」 | トップページ | 生誕100年 南桂子展 »