« 「おとったん、ありがとありました」 | トップページ | 「あこがれのヴェネチアン・グラス」展 »

2011年8月28日 (日)

銀座の母猫と仔猫

Cimg0438_640x480_2 Cimg0439_640x469 隅田川花火大会の土曜日夕、銀座の歩行者天国も景気がよさそうな混雑だった。車道に人が群がっている。覗くと猫。母猫が生まれたての仔猫におっぱいをやっていた。母猫の首には派手なピンクのリボン。カワイイ、カワイイと女も男もケイタイカメラを向けている。こうした行きずりの人間に慣れているのか母猫は泰然としている。飼い主がいる気配はない。まるでサーカスの見世物のようで可哀そうと思いつつ、私もシャッターを切ってしまった。買い物の用事を済ませて戻ってみると、群れが消えていた。猫の親子はどうしたかしら、でもいないことにホッとして先に目をやると、いた! 今度は通りを示す看板の上にいて、またもや周りは人だかり。ケイタイカメラが一斉に鎌首をもたげていた。怖ろしい。じかに猫に危害を加えることはないにしても、カメラの暴力を実感、反省したのでした。ゴメンネ銀座の名物?猫ちゃん。

|

« 「おとったん、ありがとありました」 | トップページ | 「あこがれのヴェネチアン・グラス」展 »

」カテゴリの記事

コメント

事情で、猫が好きなのに暮らせない人たちのために癒し猫してるにゃ。歩行者天国にはいつもいるから、写真には慣れてるにゃ。お父さん猫と一緒のは動画「銀座三丁目のねむる猫」を栗区してにゃ。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕 | 2011年8月29日 (月) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/41390376

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の母猫と仔猫:

« 「おとったん、ありがとありました」 | トップページ | 「あこがれのヴェネチアン・グラス」展 »