« ブリキの帽子 | トップページ | 津和野の生き方 »

2011年7月11日 (月)

東京国際ブックフェア

曽野綾子さんの講演会「読書が『才覚』を創る」を申し込んでいたので、暑いなか国際展示場の東京ビッグサイトまで出かけた。去年の姜尚中さんの講演のときは、時間ぎりぎりに行ったら会議棟の広い部屋が人で満杯。最後部に補助椅子を出してもらって座ったけど、演者が豆粒のようにしか見えなかった。今年は早めにと思って行ったのにすでに蛇腹の行列。みなさんとにかく熱心です。席を確保したあとブックフェアのエントリーを済ませ、腹ごしらえをしようと思ったら、これまたどの店も行列。食べるのを諦めました。日本人はほんと行列好きですね。本がオール20%引きだったので、たくさん買いたかったけど、重いので4冊だけ購入。

|

« ブリキの帽子 | トップページ | 津和野の生き方 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/40772596

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際ブックフェア:

« ブリキの帽子 | トップページ | 津和野の生き方 »