« アナログテレビ放送 | トップページ | 鳳凰と獅子、そしてルーブルの猫 »

2011年7月26日 (火)

パンフラワーの秋海棠

小・中・高校と一緒だった幼友だちがパンフラワーをつくっている。私はいわゆる造花に魅力は感じないのだが、よくまあ精巧につくるものだと感心はする。ときどきデパートで開かれる展示会に出品していて、今回も案内が届いた。会場に行くと陳列の花々が競いあっている。互いに殺し合ってるなと思いつつ、片隅に野草のような地味な花をみつけた。彼女の作品、秋海棠。花の名を聞いて、とたんに秋海棠が好きだったという永井荷風を想い起こした。別名断腸花。荷風は断腸亭の庭にこの花を植えて愛でていたという。和風な地味な花がお好きだったよう。最近ちょっと荷風から離れていたけれど『日和下駄』を読み返してみよう。ところでパンフラワーの彼女の家にはそこかしこに作品が溢れかえっている。その一部を内緒でご紹介。Cimg0413_566x640 Cimg0294_640x494 Cimg0292_800x595_640x476

|

« アナログテレビ放送 | トップページ | 鳳凰と獅子、そしてルーブルの猫 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/40962289

この記事へのトラックバック一覧です: パンフラワーの秋海棠:

« アナログテレビ放送 | トップページ | 鳳凰と獅子、そしてルーブルの猫 »