« オルヴィエートの春 | トップページ | 誕生会とコンサート »

2011年5月 4日 (水)

「むつみ」の釜飯と「梅むら」の豆カン

このところ下町歩きが気に入っている。Tさんの案内で浅草寺の裏手をぶらりぶらり。あんパンの店「あんです」で20種類あるというあんパンの中から季節限定の桜あんなど4種類を買う。「むつみ」で昼ごはんの釜飯。畳に座るのでちょっと窮屈だけど、釜飯はおかわり三膳分あって、小鉢が二つとおしんこ、味噌汁がついて1000円。おいしくてお得でした。食後のデザートは「梅むら」の豆カンテン。豆が柔らかいのにしっかりしている。ウマイ。甘味もサラリとしている。豆を煮る釜のたたずまいが老舗の心意気を感じさせ、さすがと思いました。

|

« オルヴィエートの春 | トップページ | 誕生会とコンサート »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/39861936

この記事へのトラックバック一覧です: 「むつみ」の釜飯と「梅むら」の豆カン:

« オルヴィエートの春 | トップページ | 誕生会とコンサート »