« 「むつみ」の釜飯と「梅むら」の豆カン | トップページ | 秋尾沙戸子著『ワシントンハイツ -GHQが東京に刻んだ戦後-』を読む »

2011年5月12日 (木)

誕生会とコンサート

5月生まれの誕生会をKさんがセッティングしてくださった。日フィルの室内アンサンブルコンサートの招待券があるとのことで、今年は58日になった。コンサート会場が航空公園の所沢市民文化センター・ミューズだったので、食事は所沢のイタリア料理「モア クッチーナ」で。失礼ながら、場所柄それほど期待をしていなかったのだけれど、とても美味しくいただいた。シャンパンで乾杯、前菜3種とパン、生ハムと野菜とチーズのサラダ、ズワイガニと青菜のぺペロンチーノのパスタ、イベリコ豚のグリル、デザートにティラミスなどのケーキ2種、そしてコーヒーのコース。パスタがでたあたりすでに満腹状態だったのだけれど、最後まできれいによく食べました。誕生日の花火付きケーキが運ばれてきたときは周囲から拍手が。写真を撮らなかったのがまことに残念でした。お店の方の対応もよく、感じのよいお店でした。ほとんどが女性客でした。コンサート会場のミューズには立派なパイプオルガンが設置されていて、なんとパイプが五千数百本使われているという話にビックリ。演奏曲は誰もが知っている名曲のサワリだけだったのでちょっと欲求不満が残りましたが、親しみあるファミリーコンサートでした。Kさんに感謝です。

|

« 「むつみ」の釜飯と「梅むら」の豆カン | トップページ | 秋尾沙戸子著『ワシントンハイツ -GHQが東京に刻んだ戦後-』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/39961120

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生会とコンサート:

« 「むつみ」の釜飯と「梅むら」の豆カン | トップページ | 秋尾沙戸子著『ワシントンハイツ -GHQが東京に刻んだ戦後-』を読む »