« 佐野洋子著『役にたたない日々』を読む | トップページ | 千鳥ケ淵の桜 »

2011年4月 2日 (土)

岩合光昭 写真展(小田急百貨店町田店)

動物写真家岩合さんの猫はほんといい。過日、丸善で犬と猫が並んでいる写真のカードがすっかり気に入って、友人とお互いの誕生日カードにしましょうと購入した。その大きな写真が会場入り口にドカッと飾ってあった。そして田代島の猫たちの写真もたくさんあった。懐かしい。会場には猫好きの歓声。3年前、猫島と呼ばれる宮城県の田代島の猫に会いに行った。石巻からフェリーで50分。100人ほどの島民に対して猫が200匹。自由に生きている。猫好きの何軒かがエサを与えているようだけど、港に船が着くと魚をもらいに集まってくる。道で人をみると期待してついてくる。今回の地震でもっとも被災のひどかった石巻。石巻の人たち、田代島の人たち、そして猫たちのことが真っ先に頭に浮かび、とてもとても心配です。写真展は45日まで。入場料の一部は被災された方々に日本赤十字社を通じ寄付されるそうです。町田に行った本来の目的は友に会うことと、デパートの他の階で知り合いの画商さんが催している戦後の日本版画展だったけど、思いがけず猫展を観られてよかったよかったです。写真は猫島で撮ったもの。Nekoshima_1_800x600 Umi

|

« 佐野洋子著『役にたたない日々』を読む | トップページ | 千鳥ケ淵の桜 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/39458333

この記事へのトラックバック一覧です: 岩合光昭 写真展(小田急百貨店町田店):

« 佐野洋子著『役にたたない日々』を読む | トップページ | 千鳥ケ淵の桜 »