« 岩合光昭 写真展(小田急百貨店町田店) | トップページ | ガラス作家 高橋禎彦展 »

2011年4月 8日 (金)

千鳥ケ淵の桜

Cimg0305_800x600 午前9時。二番町からローマ法王庁大使館の前を通って靖国神社までブラリブラリ。早い時間なので境内に人影はまばら。それに今年は大震災のため千代田区の桜まつりが取りやめになり、境内での飲食も禁止になったので静かなお花見になった。花曇り。満開の桜も心なしか寂しそうである。唯一千代田区の出店として、地元九段の桜で染めたハンカチやストールなどの桜グッズを今年も売っている友の手伝いをちょっぴりしてから千鳥ケ淵を散策。さすがの人混みである。ボートがたくさんでている。ボート乗り場には長い列。飲食禁止とあってせめてボート漕ぎを楽しもうということか。お濠沿いに東京国立近代美術館工芸館まで歩く。万歩計をみると7500歩程度。大した距離じゃないのですね。Cimg0308_800x588

|

« 岩合光昭 写真展(小田急百貨店町田店) | トップページ | ガラス作家 高橋禎彦展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/39533068

この記事へのトラックバック一覧です: 千鳥ケ淵の桜:

« 岩合光昭 写真展(小田急百貨店町田店) | トップページ | ガラス作家 高橋禎彦展 »