« 富士山を見た | トップページ | 植田正治写真展 写真とボク »

2011年1月11日 (火)

富士山といえば、北斎の富士に唸る

Img001_2 東京国立博物館の本館リニューアルを記念した特別公開で、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」のうち22枚が展示されていた。北斎の富士は大胆かつ優美。やっぱり凄い。脱帽です。このほか雪舟の「秋冬山水図」(国宝)、尾形光琳の「風神雷神図屏風」(重要文化財)、狩野永徳の「檜図屏風」(国宝)も特別公開されていた。全部どしんと見応え。じつは「初もうで展 美術のなかのうさぎ」を観に出かけたのだけれど、得しちゃいました。上野駅の元駅長室だったというレカンでランチ。Img001_561x800_2

|

« 富士山を見た | トップページ | 植田正治写真展 写真とボク »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/38431475

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山といえば、北斎の富士に唸る:

« 富士山を見た | トップページ | 植田正治写真展 写真とボク »