« 富士山といえば、北斎の富士に唸る | トップページ | 高峰秀子さんの死 »

2011年1月11日 (火)

植田正治写真展 写真とボク

学生時代に図書館でこの人の作品集を見て、強烈な印象を受けた。砂丘の上に点在する人物。一度見たら忘れられない時空を超えた風景。写真というテクニックを使ったアートだった。その植田正治の写真展を埼玉県立近代美術館で観た。戦中戦後の時代に撮影されたにもかかわらず、美に向かうのびやかな心が伝わってきた。被写体にされた妻や子どもたちはたいへんだったろうな。オブジェを使った作品はシュールレアリズムの世界。65歳以上観覧無料はありがたいですね。1月23日まで。

|

« 富士山といえば、北斎の富士に唸る | トップページ | 高峰秀子さんの死 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/38431510

この記事へのトラックバック一覧です: 植田正治写真展 写真とボク:

« 富士山といえば、北斎の富士に唸る | トップページ | 高峰秀子さんの死 »