« 植田正治写真展 写真とボク | トップページ | 井上ひさし追悼 こまつ座公演 平淑恵さんの「化粧」 »

2011年1月11日 (火)

高峰秀子さんの死

20101228日、高峰秀子さんが肺がんで亡くなった。86歳。私より少し先輩の周りの男性たちは憧れだったデコちゃんへ哀悼の意を捧げているが、私は「二十四の瞳」や「浮雲」など数本の映画しか見ていないし、とくに女優としての高峰秀子への思い入れはない。むしろ達意の文章で綴るエッセイに共鳴していた。つまり高峰秀子の流儀に憧れたものでした。4年まえにちょっとした原稿を依頼した。電話をすると、夫君の松山善三氏がでられ、すべて引退したので、ときっぱりと断られた。その数日後、ご本人からの葉書が届いた。「お手紙拝見しました。当方82歳になり、1日の大半はベッドの中なので、外出もできず、原稿も書けません。折角のお申越しですが、どうぞ悪しからずお許しください。一筆お返事まで。」超然とした生き方をした大人の女性でした。この葉書大切にしています。

|

« 植田正治写真展 写真とボク | トップページ | 井上ひさし追悼 こまつ座公演 平淑恵さんの「化粧」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402746/38431578

この記事へのトラックバック一覧です: 高峰秀子さんの死:

« 植田正治写真展 写真とボク | トップページ | 井上ひさし追悼 こまつ座公演 平淑恵さんの「化粧」 »